In In The News, International Classes, Nobby Hashizume

For the first time in Japan, we will be conducting Lydiard Coaching Certificate Clinic in Tokyo!!

この度、日本で初めての本格的リディアード・クリニックが東京で行われることになりました。

リディアード式トレーニングは、初めて世界に紹介された1960年ローマ五輪以降50年以上の年月を経た今日でも、世界中で「ゴールド・スタンダード」として知られ、活用されています。日本では『リディアードのランニングバイブル』(大修館書店刊)もロングセラーになっており、よく耳にする名前だと思いますが、ではリディアード式トレーニングって何、どうするの、と聞かれると、即座に答えられる人は、著名指導者でも少ないのではないでしょうか。この度、日本で初めて、アメリカの「リディアード・ファウンデーション」のリディアード・コーチング承認クリニックが開かれることになりました。主な内容は下記のとおり:

リディアード法トレーニングの詳細と応用を、その原理と実例を交えながら学びます。主なポイントとしては:

  • リディアード式トレーニングの5つのブロック
  • リディアード式トレーニングの基本
  • 本番のレースに向けてベストのコンディションに持っていくためのピーキング法

参加者は、「」のトレーニングを、「どのように」して、そして「何故」行うのかのみでなく、段階に沿ったトレーニングの妙を学ぶことで、その効果が何倍にも増強されていく妙を学びます。コーチ、ランナーを問わず、本番でベストのコンディションでレースに臨み、ピーク・パフォーマンスを発揮できるように、自分自身にあったトレーニング・プランを組み合わせることが出来るようになることが目標です。ヒル・トレーニング、スプリント練習の実習もあります。

COURSE HOURS (全コース約20時間)

  • 金曜日: 5:30 pm – 9:30 pm
  • 土曜日: 10:00 am – 5:00 pm,  5:30 pm – 9:00 pm
  • 日曜日: 10:00 am – 5:00 pm

COURSE CONTENT

6月3日(金): 17:30 ~ 21:30

  • 17:30受付開始、18:00クラス開始
  • 自己紹介
  • リディアード・ファミリー:歴史的背景、世界におけるリディアードの影響
  • リディアードの誤解を解く:リディアード法トレーニングの基礎、根本的考え方
  • リディアード式トレーニングの5つの基本
  • エネルギー提供の観点:ATP、ミトコンドリア、エネルギー源から見た持久力運動の原理
  • リディアード式トレーニングの「ピラミッド」
  • 運動適応能力のカーブ
  • リディアード・ランナー」:世界初のオンライン・リディアード・トレーニング・プログラム
  • ビデオ・ドキュメンタリー:「The Golden Hour」

6月4日(土): 10:00 ~ 17:00(休憩)17:30 ~ 21:00

  • 前日の復習、質疑応答
  • 実習:ヒル・トレーニング、下り坂ストライディング: リディアードの3種類のヒル・トレーニング、その他のドリル
  • 最大酸素摂取能力: 有酸素能力とエネルギー源、体内で起こる各種現象
  • 有酸素能力発達「走り込み」: 基礎作り、生理学的見地から見たロング・ラン、実際のトレーニングにおける応用
  • 筋繊維に与える影響
  • ヒル・トレーニング: 3種類のヒル・トレーニング、ヒル・トレーニングの代用、実用編
  • インターバル・トレーニング: インターバル、無酸素トレーニングの誤解、実用編
  • コーディネーション: 有酸素トレーニングと無酸素トレーニングのバランス、スピードの養成
  • スピード練習: スピードのメカニズム、無酸素能力の維持、シャープナー
  • 最終調整、ピーキングの芸術: レースに向けての最終調整、アップ・テンポ練習、テーパー

6月5日(日): 10:00 ~ 17:00

  • 前日の復習、質疑応答
  • 実習:シャープナー(50/50)
  • 「リカバリー・インディケーター」: オーバートレーニングを避けるための指針、睡眠、体重の変化、脱水状況
  • レースの継続: 「トレーニングの週」/「レースの週」、リカバリーの週、組み立て方、実践例
  • マクロ・サイクル: トレーニング・プランの組み立て方、長期トレーニング計画、重要ポイント
  • 年間計画の組み立て方
  • 個人に合った「リディアード式トレーニング」の組み立て方
  • 非常時の対応の仕方と理由
  • 質疑応答
  • グループ・セッション: ケース・スタディ

 

LOCATION(会場)

総合スポーツセンター(ホームページはこちら
東京都中央区日本橋浜町2丁目59番1号 区立浜町公園内
3階第3号会議室

Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text.
0

Start typing and press Enter to search